トマトスープでランチ置き換えダイエット!驚き5日で-2.4kg…( ゚Д゚)

トマトスープダイエットにチャレンジ

今回チャレンジしたのはトマトスープダイエット!

一週間食べるだけで-5kgも夢じゃないというダイエット法らしいのですが、そんな話にはウラがあるに違いない!警戒心むき出しで調べ、そして挑戦してまいりました。

トマトスープダイエットのやり方とは?はたして効果はあるのか?続けられるダイエットなのか?

実際に5日間チャレンジした結果と合わせてご紹介します!

トマトスープダイエットの口コミ

トマトスープダイエットの口コミを

一週間のプログラムをやった人の中には、-3kg、4kgといった結果を出している人も!

始めて2日で1kg落ちたなど、開始してすぐに痩せたという人が多いのも特徴のようです。痩せないという口コミはあまりありませんでした。

つらいので途中でやめてしまった、でも結果は出たから満足という口コミもありました。続かなかったのは味が単調で飽きる・動機や息切れが激しいという理由が多いようですね。

全体を見ると、あまり健康的に痩せているようには見えないので少し心配ではありました。

体力が持たないので、夜だけの置き換えを続けたという人も。なんと3か月で-15kg!

自分に合った続け方をするのが大切なように感じました!

5日間トマトスープダイエットをやった結果

トマトスープダイエットを5日間続けた結果、体重-2.4kg、体脂肪-2%達成!

なんと体重-2.4kg、体脂肪-2%という結果でした!

-5kgとはいかなくても、普段通りの生活をほぼキープしながら-2kgだったので満足です!

なにより体脂肪が驚くほど減っている!普段のダイエットでもなかなか体脂肪は動かないので、食べるだけで-2%は本当に驚きです。

ダイエットになるような運動はほとんどやってないので、この下がり具合には感動しました!!

体調の変化

トマトスープダイエットの結果、体調はいまいちでした

とにかく疲れやすかったです。4日目くらいになると力が抜けてるな~、という感覚。

だるさや眠さもあって、なんだか栄養が足りてないような気がしました。

運動はしていなくても、買い物に出たりと普通に行動はしています。それのどれもが「はぁ…」としんどい感じです。

お通じは微妙。野菜をたくさん食べているのでスッキリ出るかな?と思ったのですが、そうでもありませんでした。

2日目くらいはどさっと出てくれたのですが、3日目、4日目となるとトマトスープにも飽きてきて、そもそも量を食べてません。

食べなければ出ないのは当たり前。便秘になったりお腹が張ったりということありませんでしたが、毎朝スッキリ!とはなりませんでした。

お肌の調子は変わらず、普通。ちょっと乾燥気味だったので、少しカサカサしたなという感じでした。

トマトスープダイエットの結果、お肌の調子が良くなったということはナシ

あとは、4日目の午後にちょっとお腹を壊してしまいました。

たくさん作ったんですが、多すぎて冷蔵庫に入れるのが面倒でそのまま放置してしまいました。

あんまり暑い日ではなかったので油断してたんですが、やっぱりちゃんと冷蔵庫に入れないとダメですね。

トマトスープダイエットのやり方

1食置き換え

本来のトマトスープダイエットは、一週間しっかりとメニューが決まっています。

スープとフルーツのみの日、スープと野菜のみの日など、日ごとに制限があります。トマトスープをいつ、いくら食べてもいいことだけは共通しています。

他にも決まりがあります。

  • パンやパスタなどの小麦粉を使った食品は禁止
  • 甘味料禁止(カロリー0もダメ)
  • 炭酸飲料禁止
  • アルコールは開始の24時間前から禁止
  • 飲み物は水・ブラックコーヒー・お茶のみ

などなど。かなり厳しい制限がかかっています。

そりゃあ、これを守れば痩せるでしょうね…というのが正直な感想です。

トマトスープはいくら食べてもいいといっても、飽きが来るのでずっとは食べていられません。

食べれば食べるほど痩せるらしいのですが、後半は「トマトスープはもういいや…」と消費量が落ちていくのがわかりました。

私は朝晩を家族と食べるので、一週間決められたメニューを食べることはできません。

というわけで、今回は昼ご飯の1食置き換えで試してみることにしました!

ルールは一週間プログラムの中で、できそうなものだけを守っていきます。

  • 昼ご飯はトマトスープのみで、いくら食べてもいい。
  • 朝晩は普通の食事だが、おかずとしてトマトスープを食べられるときは食べる。その時は最初に食べるようにする。
  • 間食や、お腹が空いたときはトマトスープを食べる。
  • アルコールはなし

朝晩の食事では、肉や魚などのたんぱく質、牛乳、フルーツ、他の野菜も意識して食べるようにしました。

健康な人がやるには注意も必要?

トマトスープダイエットは体調と相談しながら

トマトスープダイエットの口コミの中には、「低血糖気味でふらふらする」「疲れやすい」といった症状を訴えていたものもありました。

もともと「運動できない人のための医療プログラム」ともいわれているので、この食事メニューを食べながら動くことを想定していないのかもしれません。

7日の固定メニューでダイエットする場合、終了後さらに落としたい場合は通常の食事を1週間はさみます。連続で行うダイエットではないのです。

1食置き換えにする場合も、他の2食でたんぱく質や糖質を補っていますが、あまり長期でやらないほうがいいかもしれません。

また、トマトスープだけにかたよりすぎないことも大切。

もともとのダイエットでも、トマトスープだけの日はありません。もっと痩せたいからと他の食材を極端に減らすと、栄養失調になる恐れもあります。

特にたんぱく質は、筋肉などのもとになります。筋肉が落ちてしまうと基礎代謝が下がり、太りやすい体質に。

リバウンドの原因にもなるので、他の栄養にもしっかりと気を配りましょう!

トマトスープの作り方

脂肪燃焼スープともいわれるトマトスープの作り方ですが、基本的にはすべてカットしてトマト缶で煮込むだけです。

材料はこちら。トマト缶1つを基準に作ります。

ダイエットに使うトマトスープの材料
  • トマト缶 1缶
  • キャベツ 大玉1/2個
  • 玉ねぎ 3個
  • セロリ 1本
  • パプリカ 1個
  • 味付け コンソメ・塩・コショウ(適量)

①まずキャベツをざく切りにします。

トマトスープダイエットのレシピ①

②セロリは適当に切ってブレンダーへ。なければスライスやみじん切りでOK。

トマトスープダイエットのレシピ②

かなり細かくしました。

トマトスープダイエットのレシピ③

③玉ねぎも面倒なのでブレンダーへ。すりおろし、みじん切り、スライス、なんでもOK。

トマトスープダイエットのレシピ④

なるべく生で食べるなら細かい方がいいです。すりおろしくらいにしました。

トマトスープダイエットのレシピ⑤

④トマト缶を鍋にあけ、キャベツ・コンソメ1かけを入れて煮込みます。水はキャベツからも出るので、ひたひたになるように様子を見ながら入れます。

私は生のセロリが得意ではないので、ここで入れました。

トマトスープダイエットのレシピ⑥

キャベツが好みの柔らかさになったらOK。玉ねぎに火を通したい場合はここで一緒に煮込んでおきましょう。

トマトスープダイエットのレシピ⑦

⑤柔らかくなったら火を止めて玉ねぎを入れます。

トマトスープダイエットのレシピ⑧

あとは塩コショウで味を調えて完成です。

トマトスープダイエットのセロリ入りレシピ、完成

⑥食べるときに、スライスしたパプリカを乗せます。もちろん加熱してもOK。

ダイエットに使用したトマトスープ

以上です。

今回は5日間で、これを3回作りました。

玉ねぎをなるべく生で食べたかったので翌日は加熱しないで食べたのですが、お腹を壊すことに…。

しまっちゃうと好きな時にすぐ食べられないから、ついつい出しっぱなしにしてしまうんですよね。

しっかり冷蔵庫に保存して、残りを食べるときは火を通しましょう。

ちなみに大量に作っておいて、冷凍保存しても大丈夫です。

ダイエットに使うトマトスープは冷凍しても大丈夫

その日食べる分ごとに分けて冷凍しておいてもいいですね。多いと解凍にも時間がかかるので、前の晩に出しておくなどしましょう。

トマトスープはおいしい?

ダイエットに使用したトマトスープ

気になるトマトスープの味ですが、セロリが入っていなければ普通においしいです。セロリが好きな人なら、セロリ入りの風味も楽しめるでしょう。

コンソメに塩コショウもしているので、味気ないということもありません。中華スープの素などでアレンジしてもいいとおもいます。

セロリ抜きレシピ

トマトスープダイエット、セロリ抜きレシピ

脂肪燃焼スープに入っているセロリ

このセロリが、嫌いな人にはつらいと思います。私は好きでも嫌いでもないのですが、それでもマズイと思いました。

セロリ抜きにする場合は、同じせり科であるにんじんを入れるといいようです。私も2回目からはにんじんを1/2本入れることにしました。

これだけでとっても食べやすくなります!

トマトスープのアレンジ方法

トマトスープのアレンジですが、あまり大きく変化をつけることができません。

もとは一週間限定のダイエットなので、ある程度は我慢が必要になってきます。

香辛料で変化をつける

ダイエットのトマトスープに飽きてきたらスパイスで変化を

トマトスープばかり食べていると、やはり飽きます。味に変化をつけるのに便利なのが、スパイス類です。

  • クミン
  • チリペッパー(唐辛子)
  • カレー粉
  • ガーリックパウダー

などがおすすめ。私はほとんどブラックペッパーとチリペッパーをかけて食べていました。カプサイシンで燃焼効果アップを狙います!

セロリがきついときはクミンを使いました。カレー粉もセロリの匂いをやわらげてくれます。

食感を変える

本来のトマトスープダイエットはしっかりメニューが決まっていますが、1食置き換えの場合は他の食材を入れてもいいかなと思います。

えのきやしめじなどのキノコ類が入ったレシピはネット上でも見かけました。

私はにんじんと玉ねぎをブレンダーですりおろすくらいまで細かくしましたが、食感が好きな人は大きめに切ったままでもいいですね。

一日の食事例

トマトスープダイエット中の食事例

では、実際にトマトスープでダイエットをしていた間の食事例をご紹介します。

トマトスープダイエットをしていた間の朝食例
  • ご飯
  • かぶの味噌汁
  • 焼き鮭
  • うずらのゆで卵
  • タケノコのおかかソテー
  • ほうれん草のお浸し

  • トマトスープのみ(おかわり可)

トマトスープダイエット中の夕食例
  • ご飯
  • ほうれん草の味噌汁
  • 麻婆茄子
  • まぐろと酢だこのお刺身
  • もやしのナムル
  • キムチ

本来はトマトスープのみのダイエットですが、私のライフスタイルではそれはできません。昼食と、おやつタイムなどお腹が空いたときにはトマトスープを食べるようにしていました。

朝もパンのときはトマトスープを食べるなど、できる範囲で取り入れるようにしました。

飲み会などもなく、アルコールは飲まずに済んだ週だったのもラッキーでした。

ダイエット効果のある成分は?

「脂肪燃焼スープ」ともいわれるとおり、トマトスープにダイエット効果がある食材が多く使われています。

トマトの脂肪酸

トマトスープダイエットに使われているトマトにはリコピンと脂肪酸が含まれる

トマトに含まれる13-oxo-ODAという脂肪酸が、脂肪燃焼効果があるといわれています。

マウスの実験段階ですが、トマトジュースを飲むだけで代謝がアップし、脂肪燃焼効果が高まったという結果が出ているそうです。

ちなみに人間で換算すると、トマトジュース600ml程度だそうです。かなり飲みますね。

トマト缶とは濃度が違いますが、食べれば食べるだけ痩せるといわれるのはこの脂肪酸の効果も関わっていそうです!

キャベツ

トマトスープダイエットに使うキャベツには、たくさんの食物繊維が!

トマトスープに大量に入っているキャベツですが、キャベツはカロリーが低く、食物繊維が豊富です。

ゆでることでかさが減り、量を食べられるようになります。すると摂取する不溶性食物繊維の量も増えます。

不溶性食物繊維は腸の運動を活性化させ、それが代謝アップにつながります。

また、キャベツには吸収しやすいカルシウムが含まれているそうです。食事制限をしているときはイライラしがちになるので、抑えてくれるカルシウムはありがたいですね。

玉ねぎ

トマトスープに使われる玉ねぎはダイエット効果抜群!

脂肪の吸収を抑え、内臓脂肪の燃焼をサポートしてくれるケルセチン。血流をよくしてくれるアリシン。さらに腸内環境を整えてくれるオリゴ糖と、玉ねぎには多くのダイエット効果があります。

酢玉ねぎ、玉ねぎヨーグルトなど、玉ねぎを使ったダイエットは非常に多いです。

熱に弱い成分もあるので、切ったりすりおろしたりした後は空気に15分ほどさらし、できあがる直前に入れてあまり加熱しないで食べるようにすると効果がアップします

ただし生のままの玉ねぎを多く食べると胸やけの原因にもなるので、体調と相談を。心配なようなら加熱すればOKです。

セロリ・にんじん

トマトスープダイエットに使われるセロリはカリウムがとても豊富

セロリにはカリウムが豊富に含まれており、むくみを取ってくれる効果があります。なんとその量はきゅうりやすいかの2倍以上。ただし熱に弱いので、できれば生で入れたほうが効果は上がります。

葉にはβカロテンが豊富で、抗酸化作用が高いです。ビタミンB群や、ピラジンという血流改善に役立つ成分も含まれます。

そして苦手な人もいるあの香りですが、精神を安定させるリラックス効果、頭痛などの痛みを和らげる鎮痛効果もあるんだそうです。

ビタミンCやEも多いので、セロリが苦手でなければなるべく入れていきたいですね。

どうしてもセロリが苦手な場合、にんじんでもOK。同じくβカロテンやカリウムが豊富です。糖質がやや高めなので、入れすぎには注意しましょう。

パプリカ

トマトスープダイエットに使われる赤パプリカにはカプサイシンも含まれる

パプリカもカリウムが高く、デトックス効果の高い野菜です。

生でも食べやすく、甘味があるので単調なトマトスープの食感を変えてくれます。

色によって違いがあり、赤いパプリカにはカプサイシンが含まれています。新陳代謝を高めてくれるので、ダイエットにはピッタリ。

私は唐辛子の粉を入れましたが、辛いのが苦手という人は赤いパプリカをチョイスしてみてください。

黄色にはビタミンCが多く含まれます。パプリカに含まれるビタミンCは熱にも強いそうなので、加熱によって不足しがちなビタミンCを摂れるのは嬉しいですね。

トマトスープダイエットのメリット・デメリット

トマトスープダイエットは短期間で効果が出やすいダイエットですが、デメリットもあります。

5日間で私が感じたメリットとデメリットをまとめたので、参考にしてみてください。

メリット

トマトスープダイエットのメリット

トマトスープならいくら食べてもいい

トマトスープダイエットの最大のメリットがこれだと思います。

置き換えダイエットは、食事量をかなりカットするのがほとんど。空腹に耐えられるか、腹持ちがいいかが勝負です。

ですがトマトスープならいくら食べてもOK。小腹がすいたときも、足りないなと思った時も、いつでもトマトスープを食べられます。

野菜をたくさんとれる

1品ダイエットだと、どうしても栄養が偏りがちです。ですがトマトスープダイエットなら、複数の野菜をたくさん食べることができます。

きのこ類など、カロリーが増えない食材を足していけるのもメリットです。

日頃から野菜が不足しているなと感じている人にはおすすめできるメニューです。

デメリット

トマトスープのデメリットは手間がかかること

作るのが面倒

我が家はハンドブレンダ―があったのでとても楽でしたが、手で切るとかなり大変です。

たっぷり作っても、結構すぐなくなってしまいます。料理が苦手、好きではないという人は苦痛に感じるかもしれません。

買い物が大変

トマトスープダイエットは大量の野菜を使います。キャベツや玉ねぎ、トマト缶は重く、1回分でもかなりの量。

一週間トマトスープのみですごそうとすると、毎日かなりの量を買い込む必要があると思います。

また、野菜が高騰している時期だとコストもかかります。

まとめ

トマトスープでダイエットをするのはリスクも高い。日常的におかずとして取り入れるのがいいかも

トマトスープダイエットは、もとは一週間限定の緊急ダイエットメニューでした。

本来は決められたプログラムで過ごすダイエット。内容を見た瞬間は「無理!」と思いましたが、3食のうち1回の置き換えでも一定の効果は出ました。

トマトスープが好き!という人なら、たまにやる置き換えダイエットとしてはアリかなと思います。

いくら食べてもOKというのが嬉しいところ。日頃から食べる量が多い・置き換えダイエットはお腹が空いて我慢できない、という人は試してみる価値はあるのではないでしょうか。

いくら食べてもいい!というスープがあれば、他の食事の量もカットできそうですね。

ですがたんぱく質や糖質がほとんどとれないレシピなので、やりすぎは厳禁です。オリジナルの一週間レシピでも、調子が悪くなったら無理に続けるのはやめましょう。

私は食べれば食べるほど痩せる食事が健康的なものだとは思いません。

確かに結果は出ましたが、疲れやすかったりと体調がいいとはいえませんでした。またやりたいかというと、置き換えはやりたくないというのが本音です。

元は病気の人が緊急的に痩せるためのメニューだったといわれています。医療用メニューらしいから安心、ではなく、本来健康な人のための食事ではないのかも、ととらえた方がいいかもしれません。

セロリ抜きレシピなら普通においしかったので、ダイエット用というよりは野菜が安い時には食事の一種類として作ってみようかなと思います!