「ヒートスリム42℃」を7日間使った写真つきの体験レビュー!

ヒートスリム42℃を使ったお腹のイメージ

年齢とともに代謝がさがり、冷え性が悪化ていく30代後半。

年々痩せにくく、体中どこを触っても冷たいのは冷え固まってしまったセルライトのせいなのでしょう。

わかっていても、子育てや仕事に忙しくなかなかダイエットがすすまない筆者は、若い頃からありとあらゆるダイエットに挑戦しては挫折してきました。

ストイックなダイエットは、何かと理由をつけて断念してしまう自分の性格を考えて、ダイエットサプリダイエットシェイクのような無理のないダイエット方法を日々模索しています。

できるだけ無理がなく、なおかつ効果的なダイエットができる方法として最近目をつけたのはヒートスリム42℃です。美の本場である韓国で特許をとったというヒートスリム42℃。

なんと岩盤浴と同様の効果があるとのこと。

子どもが生まれる数年前までは、岩盤浴に足繁く通いその効果を実感していたわたしには、ヒートスリム42℃はとても気になる商品です。

使い捨ての熱くなるシートを、気になる部分に貼るだけで脂肪燃焼効果があるというとても魅力的な広告に惹かれ、今回はヒートスリム42℃に挑戦してみることにしました。

>>ヒートスリム42℃の公式サイト

他の人の評判

ヒートスリム42℃は今、ネットでも非常に話題になっていてダイエットサイトを開けば目にすることが多い商品です。

口コミでは特集記事を読んでみると、ステマを想像させるような記事から、実際に使用して見たという人のかなり辛口な意見まで、その評価はそれぞれです。

痩せてきた!という良い口コミだけでなく、効果を実感できなかったと言う人も多く、また肌荒れやかぶれなどのトラブルまで掲載されていました。

百聞は一見にしかず!と言いますよね。使用感や効果などを検証すべく今回はわたし自身が、ヒートスリム42℃を使って実際にダイエットをしてみました。

実際にヒートスリム42℃を使ってみました

ヒートスリム42℃の外箱

今回は8枚入りの1セットを使って、実際に1週間ほどのダイエットに挑戦してみました。

わたしの基本的な体の悩みは、産後のぷよぷよしたウエスト。また下がったおしりや天然の振り袖のような二の腕です。

特に二の腕は、最近自転車に乗っているときに驚くほど風をうけて脂肪が揺れるのをみてとても情けない気持ちになりました・・・。もし貼るだけでこれをなくすことができるとしたら!期待が止まりません。

ヒートスリム42℃は説明がわかりやすい

ヒートスリム42℃の使い方

注文してから、実際に手元に届いたヒートスリム42℃。ありとあらゆるダイエットアイテムを通販してきたわたしにとっては、結構衝撃を受けるほどの簡易包装でした。

厚紙のパッケージにつつまれた商品が、透明のビニールにまとめてくるまれて入っています。広告タレントにダレノガレ明美さんを起用しているくらいだからもっと豪華な包装で届くかと思ったのですが、これは意外でした。

過剰包装を良しとしないタイプのわたしには、むしろ好印象でした。

取り扱いや使用方法についての説明書などは同封されておらず、裏面にそのままわかりやすい使い方のイラストが描かれているので、一目でみてわかります。

正直いってどんなに大切なこととはわかっていても、こむずかしい小さな活字のならぶ使用方法などは、読む前に気持ちがリタイアしてしまうタイプなのでこれくらいシンプルなほうが助かります。

ヒートスリム42℃の内容量や触り心地は?

今回は1セットで8枚入り。素材は不繊布のような感じで軽いです。でも結構しっかりしているので破れにくいと思います。伸縮性は多少ありますがそんなに伸びる素材ではないです。

本体は白地に、可愛らしい赤のリボン模様が細かくプリントされています。透明のプラシートのような台紙に、粘着質なヒートスリム42℃が湿布のように張り付いています。

台紙に切り込みがはいっているので、使用時はその切り込みから一枚ずつ裏紙を外していけば、綺麗に貼れる仕組みです。(絆創膏の台紙を外して貼るときのような状態です。)

ヒートスリム42℃はおへそのハートがかわいい♪

ヒートスリム42℃の中身

ヒートスリム42℃おへそのくりぬき部分

ヒートスリム42℃は、ちょうど中心あたりにハート型にくり抜かれた部分があります。実はこれはあとでとても役に立つのですが、おへその位置に合わせた作りなのです。

ヒートスリム42℃は、おへそがハート型にのぞくようになっていて遊び心が可愛い、ダイエットアイテムです。

商品自体の臭いは?

こういう体につけるダイエットアイテムって、臭いなども気になりますよね。日中に外出したり、オフィスなどの密室で変な臭いしたりしたら嫌じゃないですか。笑

湿布みたいな臭いしたらどうしようと思って、鼻を近づけてかいでみましたが、無臭でした。

これなら、場所を問わずに使用することができます。

ヒートスリム42℃を貼ってみた

ヒートスリム42℃を貼ったお腹

さっそく裏面の説明を読みながら、まずはおへそに位置を合わせてヒートスリム42℃を貼り付けます。ここで、このハートのくりぬきの便利さをかなり実感します。

こういう貼り付けるようなアイテムって、どこに貼ればちょうど良いのかな?なんて位置に悩むこともあると思います。

しかし、ハートがちょうど中心の目安になるので、悩むことなく位置を合わせて綺麗に貼ることができました。

貼るときのコツとしては、中心部よりも両端の部分が剥がれやすいので、体に沿って綺麗にフィットするように手で押えて空気を抜くようにすることです。

わき腹などは、少しヒートスリム42℃の生地を引っぱりながら、伸ばすようにして貼りつけていくとスムーズです。

貼ってみた感触は?

ヒートスリム42℃を貼ってみた感触は、特に熱くも冷たくもないです。若干ごわごわするかな?と言ったような感じです。

異物が張り付いている違和感は多少ありますが、重さや不快感はないので、使用していることでのストレスは無いと思います。

1日目の状態

一日目のヒートスリム42℃

早速ヒートスリム42℃を使用してみての感想です。

公式サイトによると、肌に貼って20〜30分で、脂肪が燃え出しメラメラ熱くなるとのことでしたが、つけてしばらく変化なし。

おかしいな〜やっぱりこんなものなのかな?という感じです。特に温かいとも冷たいとも感じずにそのまま様子見をしていました。

また、貼り付けてしばらくの間は、何かがお腹に貼り付いているという違和感がありましたが、これは10分もしないうちに、気にならなくなりました。

小一時間程度したら、だんだん温まってきました。ジンワリと体の奥から温まるような感じです。とっても気持ちがいいリラックスできるような温まりかた。

これは、まさに岩盤浴の気持ちよさです。そうかと思ううちに、さらにだんだんと、お腹が熱くなります。

「おお?思ったより本格的に熱い!」冷え固まっているセルライトが溶け出しているような気がします。

ああ、本当に脂肪が燃えているんだな〜という実感ができます。しかも、ホッカイロのように小さな面積ではなくお腹全体を温めてくれるので本当に気持ちがいいです。

とても温かいですが、熱すぎるという不快感もなく長時間使用してもストレスには感じません。

この日は、多少外出する予定がありましたが、気になることなくヒートスリム42℃をつけたまま過ごせました。

長時間温めて脂肪を燃やし続けてくれるとのことでしたが、半日(7〜8時間)の間は本当にポカポカしていました。

この日は、朝起きてから入浴前までの約10時間程度ヒートスリム42℃を使用していました。

剥がす時は、粘着力が強いので少し大変でした。端からめくって少しづつ剥がすのですが、結構皮膚が引っ張られて痛いかも。

でも粘着が肌に残ったりするわけではないので良かったです。剥がした後に少し赤みが出たので、肌がそんなに強いわけではないわたしは、説明書通りに、1日おきに使用することにしました。

3日目の状態

ヒートスリム42℃3日目の様子

3日間ヒートスリム42℃を貼ったお腹

こちらヒートスリム42℃を使ったダイエット3日目(実質2回目)の着用画像と アフター画像です。

この日は、なんと朝から女子の日(生理)です。お腹痛いし、冷えているし、むくんでいるし、重たいし、最悪ですがこんな日こそ絶好のヒートスリム42℃にぴったりです。

朝起きて鏡を見ながら、ハートの位置を合わせてお腹に巻きつけます。(これ、結構大事だと思います。鏡を見ながらつけると綺麗に貼り付けることができます。)

生理中は、季節問わずにホッカイロを貼っていたりもするのですが、ヒートスリム42℃なら、お腹の奥から温めてくれるようで、生理痛もやわらいでいます。(個人的な意見ですので、ヒートスリム42℃に生理痛をやわらげる効果は記載されていません)

ただ、わたしは平気でしたが生理中に肌トラブルが起きやすい人は少し気をつけた方がいいかもしれません。

乾燥や、敏感肌で外部刺激でかぶれや肌荒れを感じることがある人もいると思います。

その辺は、正直どんな商品を使用する際も自己責任ですね。

この日も夜まで、心地よい温かさを実感しながら過ごしました。夜、入浴前に剥がしてお腹周りに保湿剤を塗っておいたら、翌朝も特になにもトラブルはなかったです。

5日目の状態

ヒートスリム42℃5日目の様子

ヒートスリム42℃ダイエットの5日目です。この日も1日空けて使用しているので、実質3回目の使用です。

3回目にもなれば、貼りつけるのも上手になっています。生理のピークが落ち着いたからなのか、腰回り含めて少しお腹が、心なしかスッキリしたような気もしないでもありません。

かがんだりすると、多少お腹に何かついてる違和感はありますが、日常生活ではまったく支障なく使用できています。

この日は妹にあったので、ヒートスリム42℃の話をして現物を見せたら、非常に食いついていました。

彼女もインスタで目にして気になっていたようで、しきりに感想を聞いてきていました。

次回まとめ買いするときに、一緒に買っておけば安くなるので多めに買ってシェアしようと思います。

この日も朝起きて、着替える時から使用して、寝る前に入浴する際に外しました。

ネットで見てみると、保温効果が高いので就寝中も使用している人も結構いるようでしたが、わたしは結構寝汗をかくほうなのでかぶれそうで怖いのでやめてます。

この辺も個人差があると思うので、使用は自分の体質などと相談しながら、無理なく続けることが大事だと思います。

7日目の状態

この日は7日目。実質4回目の使用ですね。この辺で1度お腹周りのビフォーアフターを比べてみます。

これが、ビフォー画像です。

ヒートスリム42℃ビフォー

ヒートスリム42℃ビフォー

そして、こちらが7日目(4回目)使用後のお風呂上がりの画像。生理の前と後ということもありますが、少し絞れてるような気もします。

ヒートスリム42℃7日後

ヒートスリム42℃7日後

ちなみに体重的な変化はほとんど無かったので割愛します。

老廃物が溜まるのはリンパ周りだけではなく、この歳になると腰回りやらとにかく身体全体に出てしまいます。

そのため、生理前なんかは特に腰回りの太さが気になるのですが、ヒートスリム42℃を使用していたからか、一気にスッキリしたような気がします。

老廃物は、絶対に体に溜めておいていいことはないです。ヒートスリム42℃で脂肪を燃やしながら排出できているのなら、これはとても嬉しい効果です。

番外編!ちゃっかり二の腕にも貼ってみた

二の腕に貼ったヒートスリム42℃

ヒートスリム42℃の公式サイトでは、二の腕用もあるようですが、みんなの口コミを見ていると、お腹用の商品を二の腕や太ももに、使用している人も多いようです。

せっかくなので、わたしも真似してこの天然振り袖に使用してみました。

お腹周りに使用した時は、温かさを感じるまで小1時間かかりましたが、二の腕では、15分程度で熱々ホカホカです。

やはり、皮下脂肪の厚さで温かさを感じるまでの時間は違うようですね。

ヒートスリム42℃を半分にハサミで切って、巻きつけるとちょうど良い長さでした。

二の腕の浮腫みは、お腹まわりより顕著に効果実感できました。半日で、ブルブルしたぜい肉部分が、軽くなったように思います。

ヒートスリム42℃は、さまざまな身体の気になるところに使用することで効果を期待できます。

ヒートスリム42℃のダイエットに効く成分は?

ヒートスリム42℃のダイエット効果を出す成分は、カプサイシンです!

カプサイシンはあのトウガラシに含まれる、脂肪燃焼効果のある成分。

ヒートスリム42℃は、気になるところに直接シートを、貼り付けることで、脂肪に直にカプサイシンを送り込み、脂肪燃焼をしてくれるという仕組み。

ヒートスリム42℃は実際に使用してみると、貼りつけた部分から、メラメラ脂肪燃焼されているのを実感できちゃうから不思議なんです。

トウガラシの成分なんて、ヒリヒリしそうですが、実際にはそういった刺激は感じませんでした。

運動したらむれる?

ヒートスリム42℃はかなり肌に密着させて使用するダイエットアイテムです。

運動と併用することで脂肪燃焼効果は高まると思いますが、汗をかくことでお肌の弱い人は蒸れてかぶれてしまうこともあるかと思います。

自分の体質と相談しながら使用したほうが良いと思います。

ヒートスリム42℃の注意点

効果はかなり実感できるヒートスリム42℃ですが、使用する上での注意点もあります。

肌への負担が結構ある

ヒートスリム42℃は、ネットでも言われている通り多少肌への負担が気になるところがあります。(実際にわたしも多少かぶれたかな?と思うような赤みがでました。)

粘着力が結構強いので、多少動いてもその分剥がれにくいというメリットもありますが、その粘着力で肌荒れをするというデメリットもあります。

肌荒れしないための対策方法

ヒートスリム42℃の使用は1日おきにする

ヒートスリム42℃の公式サイトや本体裏面の説明分にもありますが、使用は1日おきくらいのが良さそうです。

肌が強い人は気にならないようなら、毎日使用しても問題ないようではありますが、皮膚呼吸をしづらくなるという面もありますので、お肌を休ませるようにすることも大事です。

剥がした後のケアをする

自分自身が体験して実感したのですが、やはり肌が乾燥しているとトラブルが起きやすいと思います。使用後は保湿したりアフターケアをしておくことで、肌荒れやかぶれを防ぐことにつながると思います。

塗るタイプのダイエット商品と比べて

こういった脂肪燃焼効果のあるダイエットアイテムは、たくさんありますがホットジェルタイプや、液体やクリーム状のものなど、ダイエットマニアのわたしも、いくつか試したことがあります。

たいていの場合は、温かくなるのを実感はできる優良なダイエットアイテムばかりです。

しかし、温感も早く消えてしまうことのが多いのですが、ヒートスリム42℃は長時間のあいだ温め続けてくれるので、その効果も長時間になるのが特徴だと思います。

また、塗るタイプのもはヒリヒリする!または何かしらの肌への刺激を感じることが多いのですが、貼るタイプのヒートスリム42℃はそういった刺激を感じることはありませんでした。

ヒートスリム42℃の商品の基本情報

ヒートスリム42℃

サイズは横:500mmで縦が:165mmです。

(ウエストを一回りはしないものの、全体的に包むようにして使用できるサイズです。)

厚さは1mmなので、かさばりません。

値段は1枚あたり税抜き590円です。

(税込み637.33円)

ヒートスリムの品質・成分

ヒートスリム42℃は医療用のパッチと同じ成分の「TPEゲル」を使用しています。植物由来の成分なので安心して使用することができます。

価格帯と定期コースなどのお得情報

ヒートスリム42℃は1箱8枚入りが基本ですが、まとめて購入したほうが安くなります。

(ちなみに3箱以上で購入すれば送料(800円)も無料になります。)

ヒートスリム42℃料金と割引額を調べてみました。(税抜き金額)

数量 料金 割引額
1箱(8枚入り) 4,721円 -
2箱 8,462円 -979円
3箱 11,462円 -2,700円
4箱 15,282円 -3,601円
5箱 18,903円 -4,701円
6箱 22,445円 -5,879円

>>お得なまとめ買いはこちらから

ヒートスリム42℃の質問と答え

ヒートスリム42℃を使用検討している人達のネット上での質問をもとに、わたしも疑問に思ったことをQ&Aにしてみました。

ホッカイロと何が違うの?同じように温めるならホッカイロで充分では?

実はヒートスリム42℃とホッカイロでは、温める仕組みが違うので代用はできません。もちろんホッカイロで体の温度を上げて基礎代謝アップを狙うことはできるでしょう。

しかしヒートスリム42℃は、ピンポイントで直接肌からカプサイシンを浸透させて脂肪を燃やすことができるのが特徴です。

そのためホッカイロを使った温活ダイエットとは、まったく違う仕組みです。ホッカイロでは脂肪を燃やすことはできないのです。

類似品があるって本当??

ヒートスリム42℃には、類似品が販売されているようです。正規品は公式サイトでしか販売されていないので、転売品なども購入の際には要注意です。

ネットなどで格安で販売されているものなどは、信頼性に欠けます。

(また、一部の痩身エステでも取り扱いはあるとのこと。)

ヤケドの心配はないの?

ヒートスリム42℃は本体が発熱するわけではないので、ヤケドの心配は無用です。

その他の安全性は大丈夫?副作用が心配

ヒートスリム42℃に副作用の心配はありません。

医療用の素材を使っていることと、美容大国と言われる韓国でかなり基準の厳しいテストをクリアして特許認証済みです。

  • 人体適応テスト
  • 有害物質テスト
  • 放射能物質テスト

ヒートスリム42℃は、これらのテストにクリアしている非常に安全性の高いアイテムです。

専門スタッフのサポート体制は?

ヒートスリムを販売しているのは、リアルビューティというお店です。

基本的には通販でのみ購入可能です。(公式サイトのみで楽天やAmazonでは取り扱いはないようです。)

パソコンやスマホから購入可能ですが、電話で注文もできます。

ネットでそのまま購入するのに不安があれば、電話注文であれば相談にも乗ってくれるので、不安をなくしてから購入できるのは魅力的ですね。

>>ヒートスリム42℃の公式サイト

ヒートスリム42℃の評価まとめ

実際に使用してみて、またいろいろリサーチしてみた結果から、貼るだけで岩盤浴効果の実感できるヒートスリム42℃は、長期的に使用することで、ダイエット効果が得られるダイエットアイテムだと思います。

本当に岩盤浴のように気持ちがいいし、冷えたセルライトが溶けていくような気がします。

また実際にヒートスリム42℃はただ、温めているわけではなく、カプサイシンが脂肪を直接燃やしてくれるというのが最大の魅力です。

運動をしてもピンポイントでここまで、脂肪燃焼できる仕組みはほかに無いと思います。

使用感、成分などをとってもこれは痩せるなという実感が得られました。

正直言って確かにネットの口コミのように、ヒートスリム42℃単品で短期間でダイエット効果を数字でだすのはむずかしいと思います。

(※口コミなどをみてみると、平均して2~3ヶ月くらいでウエスト周りのサイズダウンなどの効果を実感できるという人が多いようです。)

もし即効性を出すには食事制限や運動を取り入れながらダイエットをすることで、より高いダイエット効果をだすことができるサポートをしてくれるダイエットアイテムだと思いました。

購入を悩んでる人は、焦らずにまずは2ヶ月間使用してみて、効果を実感してみて欲しいです。

ヒートスリム42℃は冷え固まった脂肪を、溶かしながら体質改善できるかなりダイエットに有効なサポートアイテムです。